渋滞状況

Android用渋滞状況

全国の道路情報をキャッチ 最新の渋滞情報が分かるアプリ

渋滞情報は、日本道路交通情報センター(JARTIC)が公開している、高速道路と一般道路の渋滞情報を表示してくれるアプリです。Webブラウザーを使ってJARTICのサイトを確認するよりも、素早く情報を入手出来るのが特徴です。日本全国の道路情報が網羅されているので、近場の渋滞情報を知るだけでなく、遠くまでドライブする時にも便利です。携帯電話では同種のサービスが有料で提供されていますが、これなら無料で利用出来ます。渋滞情報を起動すると、早速「首都高速」の路線図が表示され、渋滞情報が色分けされます... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 日本道路交通情報センター(JARTIC)が公開する渋滞情報を画面に表示してくれる
  • 日本全国の道路を網羅しているので、居住地付近だけでなく旅行先の渋滞情報を知ることも出来る
  • 軽快に動作するので、画面の切り替えにストレスを感じない
  • 渋滞情報は5分毎に自動更新され、常に最新の情報が表示される

反対票

  • GPSに対応していないため、現在位置に応じた画面の切り替えが出来ない
  • 「○○まで20分」のような、所要時間の表示に対応していない

とても良い
8

渋滞情報は、日本道路交通情報センター(JARTIC)が公開している、高速道路と一般道路の渋滞情報を表示してくれるアプリです。Webブラウザーを使ってJARTICのサイトを確認するよりも、素早く情報を入手出来るのが特徴です。日本全国の道路情報が網羅されているので、近場の渋滞情報を知るだけでなく、遠くまでドライブする時にも便利です。携帯電話では同種のサービスが有料で提供されていますが、これなら無料で利用出来ます。

渋滞情報を起動すると、早速「首都高速」の路線図が表示され、渋滞情報が色分けされます。住んでいる場所の周辺の渋滞情報に切り替えるには、メニューから「地域」を選択しましょう。自分の居住地域を選ぶと画面が切り替わり、居住地付近の渋滞情報が表示されます。道路が薄い灰色以外の色で表示されていると、何らかの事情によりその道路は渋滞していることを示しています。軽快に動作するため、表示の切り替えにストレスを感じることはほとんど無いでしょう。JARTICのサイトで5分毎に情報が更新されるのを検出して、画面を自動更新してくれるのも嬉しいところです。

渋滞情報の便利なところは、複数の地域を「ブックマーク」として登録して、表示を切り替えられる点にあります。たとえば、「普段は都心に住んでいて、休日には実家のある福島まで出掛ける」という場合、「東京都心部」に加えて「福島・群馬・栃木・茨城」をブックマークに登録しておきましょう。こうすることで、首都高速と東北自動車道の渋滞情報を、簡単に呼び出せるようになります。

ただ、GPSに未対応のため、現在位置に応じた画面の自動切り替えが出来ません。また道路標識で見掛ける「○○まで20分」といった情報の表示にも対応していません。どちらかというと、渋滞区間を迂回すべきか、一般道を使うべきかを判断する、というような使い方に適しているでしょう。また、情報のチェックは運転前に済ませ、くれぐれも高速道路の運転中に見ることがないようにしましょう。

渋滞情報は、全国の道路の渋滞情報を素早くキャッチ出来るアプリです。「1000円高速」で遠くに行く時のお供として如何でしょうか。

渋滞状況

ダウンロード

渋滞状況 2.1.2

ユーザーレビュー

スポンサー×